所長プロフィール
荒川会計事務所 所長 荒川一磨 荒川会計事務所 所長
税理士 荒川一磨
1976年(昭和51年)生まれ。
魚座 A型
東京都大田区出身。
のちに世田谷区に転居。
立教中学・立教高校・立教大学社会学部卒業。
中学ではテニス部(硬式)に所属。
高校ではフェンシング部及びジャズ研究会に所属。
趣味は、モータースポーツ全般、釣り、水槽(淡水・海水)、犬・猫、映画鑑賞、音楽鑑賞、食べ歩き、飲み歩き、ドラム。

荒川家は代々起業家で、経営者一家です。父は貿易会社を興し、祖父は金属加工会社を設立して鍋などを製造しておりました。
祖父は戦後一代で成功し、従業員900人の会社にし、ゴールデンタイムに有名女優出演のテレビCMをしていたと聞いております。
その教えもあってか、父の兄弟4人は全員別々の業種の会社を設立し今も経営しております。
荒川家の代々の教育もあり、私も当然のように起業し荒川会計事務所を開業して経営することとなりました。
現在他に一般企業で2社の取締役を勤めております。

自分で起業しないと分からないこと
経営者の立場でないと分からないこと

これらを、経営者である祖父や父を幼少時から見てきて、更に、自分も経営者になって、理解し悩みながら成長しております。
そんな荒川会計事務所だから、常に経営者・社長の立場に立ってクライアントへのアドバイスが出来ると思っております。

職務経歴
公認会計士事務所2箇所、税理士事務所1箇所にて個人・法人を合わせて300以上の決算申告業務に携わる。
規模も個人事業から東証1部上場企業まで幅広く担当。
一般的な会計事務所業務は勿論、起業支援、会社設立、四半期決算、連結決算、連結納税、外形標準課税、合併・清算等組織再編、上場支援、DES、相続、贈与などを経験。

現在は荒川会計事務所の代表を務めると共に、経済産業省後援事業(ドリームゲート)のアドバイザーを務めているので 起業・会社設立の相談を受けるプロフェッショナルです。

ドリームゲート起業家支援で会社設立1位ドリームゲート(企業化支援)会計・税務で3位

主な業種
製造業・建設業・IT企業・金属加工業・彫刻製造販売業・飲食業・貿易業・不動産賃貸業・不動産管理業・宝石小売業・人材派遣業・ゴム製品加工業・総合ビルメンテナンス業・自動車整備業・旅行代理業・広告代理業・デザイン業・浄水器レンタル販売業・クリーニング業・アパレル業(製造業・卸売業・小売業)・運送業・製造販売業



事務所概要

事務所名  荒川会計事務所  経営革新等支援機関(認定支援機関)
代表者   荒川 一磨  税理士・登録政治資金監査人・行政書士
所在地   〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-16 カスミビル8F
電話番号  0120-016-356
従業員数  代表+7人
所属    東京税理士会四谷支部


お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら