全て込み込みだから明瞭で分かりやすい料金体系です!

荒川会計事務所の月額顧問料金には、決算・申告まで含まれます。
これは、申告時に法人税・住民税・事業税・消費税等を支払った上で、さらに税理士・会計事務所へ決算料等を支払うこととなり、支出集中による資金繰り悪化を避けるという目的があります。

下記月額顧問料金には、
1.経理・会計・税務相談(土日もOK!)
2.記帳代行(通帳・領収書・請求書等を丸投げOK!)
  (入力依頼の場合)
3.決算書の作成
4.法人税・住民税・事業税及び消費税等の申告
  (他社だと月額顧問料の4~6ヵ月分)
5.法定調書合計表の作成及び提出
  (他社だと1万円~3万円程度)
6.源泉所得税の集計および納付書作成(納期の特例に限る)
  (他社だと5千円~1万円程度)
7.償却資産申告書の作成および提出
  (他社だと1ヶ所5千円~1万円程度)
8.設立届や異動届書等の作成および提出
  (他社だと1ヶ所5千円~1万円程度)
が全て含まれています。

カッコ内は他の会計事務所だと通常オプションの追加料金となっているものです。

他社と比較される場合は、上記の業務の総額を見積もりとして出してもらってください。

おそらく年間トータルで10円~30万円程度は荒川会計事務所の方が安く済むと思います。

 ⇒ お問い合わせはこちら


法人のお客様向け顧問報酬料金表
法人のお客様の報酬料金表
 ※消費税抜き

個人のお客様向け顧問報酬料金表
個人のお客様の報酬料金表
 ※消費税抜き

法人・個人共通特記事項
* 月額40,000円以上は税理士が毎月面談、
  月額30,000円以下は年4回程度。
* 記帳代行料は100仕訳までの料金。
 (仕訳とは通帳の行数や領収書の枚数等の取引数です。)
  超える場合は、
  300仕訳まで50仕訳につき5,000円。
  300仕訳超は50仕訳につき4,000円。
* 部門別に記帳する場合は記帳代行料1.2倍。
* 月額顧問料に含まれる償却資産申告書の作成料金は1市区町村分。
  2箇所以上は1箇所につき5,000円。
* 期の途中からご契約の場合は、別途以下の決算申告料が必要です。
 (12ヶ月-契約から決算までの月数)÷2×月額顧問料=決算申告料
* 給与計算、年末調整及び社会保険手続きは含まれません。
* 税務調査立会い及び修正申告書の作成は別途。
* 上記報酬料金表は業種・業態により変動することがあります。

 ⇒ お問い合わせはこちら


お電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら